• 脳ドッグの流れ
  • 脳ドッグ検査内容
  • 脳ドッグコースと料金
  • 悩み・症状別

脳ドックコラム

2017年2月14日 火曜日

耳鳴りをともなう頭痛

pic20170214093455_0.jpg

こんにちは、陣の内脳神経外科クリニックです。

 

耳鳴りは多くの人を苦しめる不快な症状です。

その多くは、病院に行っても「原因不明」「年のせい」などと片付けられ、放置されてきました。

 

この耳鳴りは頭痛が原因で起こっているケースがしばしあります。耳鳴りは脳の刺激や緊張によって起こっていることが多く、その引き金となっているもののひとつが頭痛です。

つまり、頭痛を適切に治療する事で、耳鳴りともさよならできる可能性が高いわけです。

 

こんなケースがあります。

70歳のHさん(男性)は5年ほど前から脈を打つような頭痛、脳が共鳴するような耳鳴りに悩んできました。

最初のうちはこめかみから額にかけての締め付けるような痛みで、同時に首の後のあたりがドキドキと脈打つようでした。

これが次第にひどくなり、3年ほど前からは、「ジージー」といった左耳の耳鳴り脳全体が揺らぐような感じの頭痛になってきたといいます。

 

かかりつけ医に相談しましたが、「耳鳴りに慣れるしかない」といわれ、解決しませんでした。

市販の漢方薬を服用してきましたが、改善の兆しが見えず来院されました。

 

診断の結果、Hさんの症状は、頚性神経筋症候群からきていることがわかり、早速、首の筋肉をやわらげる治療を行いました。

その結果、頭痛も耳鳴りもよくなりました。

 

耳鳴りの原因となる脳の疾患は、頚性神経筋症候群片頭痛が大半です。

前者では頸部の治療をすることで約50%が改善します。

後者は、片頭痛に脳の過敏状態が重複しており、予防治療することで70%程度が改善しています。

 

耳鳴り、片頭痛でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

 

福岡県春日市春日原北町3-63

陣内脳神経外科クリニック(0120-083-222)

 

福岡市中央区天神2-14-13 天神三井ビル 1F

天神頭痛クリニック(092-791-3985)



投稿者 医療法人陣の内脳神経外科クリニック