• 脳ドッグの流れ
  • 脳ドッグ検査内容
  • 脳ドッグコースと料金
  • 悩み・症状別

脳ドックコラム

2016年5月30日 月曜日

片頭痛を正しく理解しよう

こんにちは、春日市の陣内脳神経外科クリニックです。

 

日本には約840万人片頭痛患者さんがいると考えられていますが、このうち約8割女性が占めています。

片頭痛というのを頭の右か左、あるいは片側だけが痛むものだと思っている人はけっこういるようです。

 

「頭全体が痛むから片頭痛とは思っていませんでした」

という人は少なくありません。

 

片頭痛の「へん」の字には「片」があてられているため、片側だけが痛むと勘違いされる方が多いのですが、実際には頭の片側、もしくは両側が脈打つようにズキン、ズキンと痛む発作性の頭痛です。統計では両側が痛む人片頭痛の4割です。また、片頭痛は血管の収縮・拡張が関与していることから、「ズキズキ」とする頭痛だと思われてきましたが、ズキズキしない場合約5割あることがわかっています。

 

専門家の間では、「ズキズキ」や「片側だけ」ということにとらわれていると、片頭痛を見逃してしまう、と言われています。

 

また、片頭痛の前触れとして肩こりが起こる人75%もおり、ストレスと関係も深いことが明らかです。

要するに、ときどき生活に支障がある、つらい頭痛がある場合は片頭痛の可能性があると考えたほうが良いでしょう。

 

次回は女性の頭痛についてお伝えします。

 

福岡県春日市春日原北町3-63

陣内脳神経外科クリニック(0120-083-222)

 

福岡市中央区天神2-14-13 天神三井ビル 1F

天神頭痛クリニック(092-791-3985)



pic20160530091219_0.jpg

投稿者 医療法人陣の内脳神経外科クリニック