• 脳ドッグの流れ
  • 脳ドッグ検査内容
  • 脳ドッグコースと料金
  • 悩み・症状別

脳ドックコラム

2016年5月 6日 金曜日

薬物乱用頭痛の元になる片頭痛とは??

pic20160506084214_0.png

春日市の陣内脳神経外科クリニックです。

 

一般に一次性頭痛といわれるもので、病院にかかるような頭痛では、片頭痛が知られています。片頭痛は繰り返し起こるのが特徴であり、そうした意味では薬物乱用頭痛と似ています。

しかしながら、片頭痛の頻度は、「1ヶ月に6回程度の発作がある」と定義されており、薬物乱用頭痛とは区別されます。

 

一方、薬物乱用頭痛の元になっているのは、ほとんどの場合、片頭痛です。なぜなら、頭痛薬を服用するきっかけの大半は片頭痛で、この痛みを治すために服用を繰り返して、薬物乱用頭痛に至るケースが多いのです。

 

そうした意味では、薬物乱用頭痛と片頭痛は深い関係にあり、薬物乱用頭痛は両者が混在している状態といっていいでしょう。

つまり片頭痛を持っている人が、それまでひどくても1ヶ月に6回程度しか発作がなかったのに、年々悪化して、最近は15回以上痛みが起こるようになっている・・・。

あるいは、1ヶ月に15回以上ではないけれど、すでに6回を超えている、といった場合は、片頭痛が重症化しているのではなく、

「薬物乱用頭痛におちいっている可能性がある」と考えたほうがいいでしょう。

 

「頭痛薬がやめられない」「服用しないと頭痛を繰り返してしまう」等、頭痛や頭痛薬に関してお悩みなら、お気軽にご相談下さい。

 

福岡県春日市春日原北町3-63

陣内脳神経外科クリニック(0120-083-222)

 

福岡市中央区天神2-14-13 天神三井ビル 1F

天神頭痛クリニック(092-791-3985)

 



投稿者 医療法人陣の内脳神経外科クリニック