• 脳ドッグの流れ
  • 脳ドッグ検査内容
  • 脳ドッグコースと料金
  • 悩み・症状別

脳ドックコラム

2015年11月 9日 月曜日

マグネシウムを積極的に摂る

pic20151109212416_0.png

こんばんは。福岡県春日市の陣の内脳神経外科クリニックです。

 

今回は片頭痛の緩和につながる可能性のある栄養素として取り上げられている、マグネシウムビタミンB2についてお話しします。

 

マグネシウムは人の体に欠かせない必須ミネラルの1つです。

 

マグネシウムは体内で約300もの酵素の活性化を担っており、脳の神経を安定させるという大きな役目を担っています。

マグネシウムが不足すると脳の神経が不安定な状態になり、痛みに敏感になることから片頭痛や緊張型頭痛とかかわりが深いと考えられています。偏頭痛の人は一般に血中のマグネシウムが不足しているという報告もあります。

 

実はマグネシウムは、不足しがちだといわれるカルシウム以上に欠乏しやすいミネラルです。

特にストレスの多い人加工食品やお酒の好きな人外食の機会が多い人は積極的に摂取するべきです。

 

マグネシウムの多い食品の代表は、ひじきこんぶほうれん草大豆ワカメカツオなどです。

これらを積極的に摂るようにしましょう。

 

次回はビタミンB2についてお話しします。

片頭痛についてお悩みの方は陣の内脳神経外科クリニックにご相談ください。



投稿者 医療法人陣の内脳神経外科クリニック