• 脳ドッグの流れ
  • 脳ドッグ検査内容
  • 脳ドッグコースと料金
  • 悩み・症状別

脳ドックコラム

2015年11月 6日 金曜日

朝抜きは厳禁!食事はしっかり摂る。

こんばんは。福岡県春日市の陣の内脳神経外科クリニックです。

今月は片頭痛についてお話します。

 

片頭痛の人は空腹にならないように心掛けましょう。空腹の時には頭痛発作が起こりやすい事がわかっています。空腹になると血液中の血糖が低下し、低血糖になります。この結果、脳への糖の供給が不足して、頭痛が引き起こされると考えられています。

実際、

「朝食を抜くと、お昼前くらいに必ずといっていいほど頭痛が起こる」

という患者さんがいます。

若い女性は「痩せたいから」「忙しいから」という理由で朝食を抜いている人が多いようですが、片頭痛持ちの人はやめたほうがいいでしょう。

なお、食事の量が少なすぎても、低血糖が起こりやすいので、朝食はもちろん、三度の食事はある程度の量をしっかりと摂るようにしてください。

朝、しっかりと食べても、食事時間の関係などで、どうしても空腹になってしまうことがあります。その場合は、頭痛発作の予定時間30分前キャンディーなどの糖分を摂りましょう。育ち盛りの小学生は、朝しっかり食事をしても給食前に低血糖になるため、頭痛発作が頻発することもあり、給食前に飴をなめてもらうと頭痛発作が激減します。

 

片頭痛についてお悩みの方は陣の内脳神経外科クリニックにご相談ください。



pic20151106213752_0.png

投稿者 医療法人陣の内脳神経外科クリニック